Believe in Miracles


飛び出せ、少女! 開け、奇跡のトビラ!



「あなたの夢は何ですか?」
進学、就職活動、友人や家族との会話、
場面を選ばず今までに幾度も投げかけられてきたこの言葉。
あなたはそのたびに何と答えましたか。

幼いころは「保母さん」「ケーキ屋さん」「歌手やアイドル」なかには
「お姫様 なんて答えていた子もいたかもしれません。
だけど今は現実的なことばかり考えて、
気がつけばいつまでも「夢見る少女」じゃいられないしね、
なんて言ってみたり。

そんな答えを聞くといつも私はこう思うのです。
いつまでも夢見る少女でいいじゃないか。
だって、あなたたちそのものが夢なのに、と。
何故ならヒトは夢を叶えるために生まれてくるのだから。

思い出して欲しいのです。 あなたたち自身が夢だった頃のことを。
可能性に溢れ、見るもの全てが輝いて見えた日のことを。

そしてもっと思い出して下さい。
誰かに何かを言われて自分を偽った日のことを。

あなたはまだ夢の途中。
あなたの中にこそ奇跡は残されているのです。

「Believe in Miracles」

さぁ、自分を信じ、もう一度飛び出そう! 
そして今こそ開け、奇跡のトビラを!

関西コレクション実行委員会
全体統括プロデューサー 荻野 雄大