THEME

Tomorrow never knows
-風をおこせ-


「明日は明日の風が吹く」
なんて意訳されるこの言葉。
私の大好きなアーティストも
同タイトルにて歌っていました。

本来この言葉には

明日は今日とは全く違う風が吹く
だから嫌なことがあっても
悪い日が続いても大丈夫。
明日は誰にもわからない
だから後悔がないように前向きに生きよう。

と言った意味が込められています。
座右の銘として用いている方も
多くいらっしゃると思います。


ですが、カンコレ女子には
もっと欲張ってもらいたい。
受動的ではなく、能動的であってもらいたい。
そう私は願います。


だから

風を待つな

風に左右されるな

むしろ
「風を起こせ」

全ては思い立ったその日から、
自分から、がスタートなのです。


誰かが起こした風にまきこまれて
バタバタなんてして欲しくない

新しい風がどこから来るのか
キョロキョロ周りを見渡して欲しくない

その風が自分にはあうのか
不安を感じて欲しくない


そう、全ては自分から。


ワガママ放題、個性爆発、十人十色、
様々な風がぶつかる京セラドームこそ、
最大のムーブメントの発信場所となると
信じています。

そんな想いを込めて


Tomorrow never knows
-風をおこせ-




関西コレクション実行委員会
全体統括プロデューサー 荻野 雄大